海底牌(ハイテイハイ)の決まり

王牌(ワンパイ)である14牌を残して、ツモ可能な最終ツモ牌を「海底牌(ハイテイハイ)」といいます。
この海底牌には、五つの決まりがあります。
チェック海底牌(ハイテイハイ)とは

ツイート

万点棒

海底牌(ハイテイハイ)のルール

海底牌で槓(カン)はできない

海底牌(ハイテイハイ)をツモったプレーヤーは、ツモった海底牌で槓(カン)をすることができない決まりになっています。
この決まりは、王牌(ワンパイ)を14枚に保つというルールを守れなくなってしまうからです。
カンをする場合には、「嶺上牌(リンシャンハイ)」を一枚ツモり、海底牌を王牌に補充する決まりになっています。
しかし、海底牌でカンをしてしまうと、王牌に補充するべき牌が無くなってしまうため、王牌を14枚に保てなくなってしまうからです。
チェックカンをした場合の嶺上牌・海底牌の動き

河底牌ではポン・チー・カンはできない

海底牌をツモったプレーヤーの捨牌(その局最後の打牌)を「河底牌(ホウテイハイ)」といいます。
他のプレーヤ(他家)は、この河底牌でポンチー明カンをすることができない決まりになっています。

海底牌で立直をかけることはできない

牌山からツモることのできる残り牌数が、海底牌(ハイテイハイ)を含めて四枚以上残っていることが立直(リーチ)をかけることができる条件です。
したがって、海底牌をツモって立直をかけることはできません。
この決まりは、立直後に最低でも一回は自分のツモ牌が残されていなければならないという理由からです。

海底撈月(ハイテイラオユエ)

海底牌(ハイテイハイ)をツモったプレーヤーは、その海底牌であがることができた場合には、あがり役「海底撈月(ハイテイラオユエ)」の一役がつく決まりになっています。

河底撈魚(ホウテイラオユイ)

海底牌(ハイテイハイ)をツモったプレーヤーの捨牌(河底牌[ホウテイハイ])でロンあがりしたプレーヤーには、あがり役「河底撈魚(ホウテイラオユイ)」の一役がつく決まりになっています。


麻雀牌二人あがりの対処
麻雀牌途中流局(トチュウリュウキョク)
麻雀牌供託(キョウタク)するケース
麻雀牌海底牌(ハイテイハイ)のルール
麻雀牌立直後の暗カン


戻るボタンページTOPへ戻る
戻るボタン前のページに戻る
戻るボタン初心者の麻雀入門TOPへ戻る

麻雀の遊び方、ルール、点数計算などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 初心者の麻雀入門.All Rights Reserved.