ツモとロンの得点の払い方の違い

麻雀を楽しく遊ぶ上で、点数計算は最大の要素になります。
得点は役(飜数[ハンスウ])によって変わりますし、点棒の払い方はロンあがりかツモあがりかによっても異なります。
また、点棒の払い方は親(東家)のツモあがりか子(南家・西家・北家)のツモあがりかによっても異なります。

ツイート

万点棒

ツモあがりの得点(点棒)の払い方

親がツモあがりした場合の得点の払い方

親(東家)以外の、三人の子(南家・西家・北家)が均等に親に払います。

例)親(東家)が12,000点をツモあがりした場合
親(東家)に対して、子(南家・西家・北家)が、12,000点を三人(南家・西家・北家)で割った、「4,000点」ずつを支払います。

親がツモあがりした場合の得点の払い方

子(東家以外)がツモあがりした場合の得点の払い方

得点の半分を親(東家)が払い、子(東家とあがった子以外の二人)が1/4ずつ払います。

例)南家(子)が8,000点をツモあがりした場合
親(東家)が8,000点の半分の「4,000点」を南家に、子の西家と北家が8,000点の1/4の、「2,000点」ずつを南家に支払います。

子(東家以外)がツモあがりした場合の得点の払い方
万点棒

ロンあがりの得点(点棒)の払い方

ロンあがりの場合は、あがったプレーヤーが親であっても子であっても、あがり牌を捨てたプレーヤーが一人で払います。

例)西家が東家の捨て牌でロンあがりした場合(得点4,000点)
東家が西家に対して、4,000点を支払います。

ロンあがりの得点(点棒)の払い方
万点棒

親のメリットとデメリット

親であがった場合、得点が子よりも五割増しになるため有利です。
その反面、親は子にツモあがりされると、その得点の半分を払わなければならないという不利な面もあります。


麻雀牌ツモとロンの得点の払い方
麻雀牌あがり役(飜数)につく得点
麻雀牌あがり点(符)の計算方法
麻雀牌得点早見表
麻雀牌自分に有利な得点計算方法
麻雀牌積み棒(積み符)の計算方法
麻雀牌得点計算の例外


戻るボタンページTOPへ戻る
戻るボタン前のページに戻る
戻るボタン初心者の麻雀入門TOPへ戻る

麻雀の遊び方、ルール、点数計算などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 初心者の麻雀入門.All Rights Reserved.