清一色(チンイツ)

萬子(ワンズ)で揃えるならならワンズだけで、筒子(ピンズ)で揃えるならピンズだけで、索子(ソウズ)で揃えるならばソウズだけでというように、一種類の数字牌だけを使って面子(メンツ)作る役を清一色(チンイツ)といいます。
ポンチー明カンをしない手牌の形を「門前(メンゼン)」といいますが、チンイツは、このメンゼンの形でテンパイして、あがった場合に六役(六飜)がつきます。
なお、ポン、チー、明カンをしている手牌であがった場合には、「食い下がり」といって、役数(飜数)が六役(六飜)から五役(五飜)に下がってしまいます。

ツイート

万点棒

清一色(チンイツ)

一種類の数字牌だけで構成されます。
ここでは、索子(ソウズ)だけで、一ソウの刻子(コーツ)、六ソウ・七ソウ・八ソウの順子(ジュンツ)、七ソウ・八ソウ・九ソウの順子、三ソウと四ソウの二組の対子(トイツ)を作りました。

清一色(チンイツ)-メンゼン六役(六飜)・食い下がり五役(五飜)のあがり役

清一色(チンイツ)とは

上の清一色(チンイツ)の例図のように、萬子(ワンズ)ならワンズ、筒子(ピンズ)ならピンズ、索子(ソウズ)ならソウズの一種類の数字牌だけを使って面子(メンツ)作った役を清一色(チンイツ)といいます。
清一色は、ポン・チー・明カンをする(食う)と「食い下がり」といって、六役(六飜)から五役(五飜)に下がってしまいます。

万点棒

あがり役のクイズ

下図のあがりでは清一色(チンイツ)が成立するでしょうか?
あがり役のクイズ-清一色(チンイツ)
解答
全ての面子(メンツ)が萬子(マンズ)で構成されているので「清一色(チンイツ)」が成立します。
また、全ての面子に一九牌や字牌が含まれていないので断公九(タンヤオ)が成立しています。
さらに、五萬・四萬・七萬の三組の刻子(コーツ)と、あがり牌で作られる二萬の刻子の計四組の刻子で構成される「対々(トイトイ)」が成立します。
ここで注意しなければいけないのは、四萬と七萬をポンしているということです。
清一色は、ポン、チー、明カンをしている手牌では食い下がりします。
したがって、清一色は六役から五役に食い下がりします。
合計すると、「食い清一色(五役)」+「食い断公九(一役)」+「対々(二役)」の計八役(八飜)がつきます。
ポン、チー、明カンをした断公九(食い断公九)を認めないルールであるケースもあるので、事前にルール確認が必要です。


麻雀牌一飜しばりとは?
麻雀牌基本的なあがり役
麻雀牌必ず覚えたいあがり役
麻雀牌一役のあがり役
麻雀牌二役のあがり役
麻雀牌三役のあがり役
麻雀牌四役のあがり役
麻雀牌五役のあがり役
麻雀牌六役のあがり役
麻雀牌役満のあがり役


戻るボタンページTOPへ戻る
戻るボタン前のページに戻る
戻るボタン初心者の麻雀入門TOPへ戻る

麻雀の遊び方、ルール、点数計算などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 初心者の麻雀入門.All Rights Reserved.