一役(一飜)のあがり役

一役(一飜)のあがり役を14種類紹介します。
なお、現在使われていないあがり役や、作ることがかなり難しく、作ることがほぼ不可能であるあがり役は紹介していません。

チェックメンゼンで作る一役(一飜)のあがり役
チェックポン・チー・明カンをして作る一役(一飜)のあがり役

ツイート

万点棒

メンゼンで作る一役(一飜)のあがり役

立直(リーチ)

ポン、チー、明カンをしない門前(メンゼン)の形でテンパイした場合に、「立直(リーチ)」と宣言してあがると、「立直(リーチ)」という一役がつきます。
立直(リーチ)

一発(イッパツ)

立直(リーチ)をかけた後、次巡のツモまでにあがった場合につく役が「一発(イッパツ)」です。
リーチに付随する役で、一役がつきます。
一発(イッパツ)

門前自獏(メンゼン・ツモ)

ポン、チー、明カンをしない手牌を「門前(メンゼン)」といいますが、このメンゼンの形でテンパイをしてツモあがりした場合には「門前自獏(メンゼン・ツモ)」という一役がつきます。
一般には、門前自獏(メンゼン・ツモ)を略して、「ツモ」と呼びます。
門前自獏(メンゼン・ツモ)

役牌(ヤクハイ)

白・撥・中の三元牌(サンゲンパイ)、または場の風牌、または自分の風牌を三枚そろえて(刻子を作って)あがった場合には「役牌(ヤクハイ)」という一役がつきます。
ポン、チー、明カンをしない手牌の形を「門前(メンゼン)」といいますが、ヤクハイは手牌がメンゼンか否かにかかわらず一役がつきます。
つまりは、ポン、チー、明カンをした手牌であがっても一役がつくということです。
場の風牌以外、または自分の風牌以外を三枚そろえても役牌にはならないので注意してください。
役牌(ヤクハイ)

平和(ピンフ)

アタマとなる一組の対子(トイツ)と四組の順子(ジュンツ)で構成されるあがり役になります。
ポン、チー、明カンをしない手牌の形を「門前(メンゼン)」といいますが、このメンゼンの形でのテンパイであがった場合に限り平和(ピンフ)が成立し、一役がつきます。
平和(ピンフ)は、麻雀のあがり役の中でも一番作りやすい役です。
平和(ピンフ)

断公九(タンヤオ)

風牌(カゼパイ)、三元牌(サンゲンパイ)、一九牌以外の21種の牌を「断公九牌(タンヤオハイ)」といいますが、このタンヤオハイだけを使ってあがった場合には「断公九(タンヤオ」という一役がつきます。
断公九(タンヤオ)

一盃口(イーペイコウ)

同じ牌種で、同じ順子(ジュンツ)を二組作ってあがった場合には「一盃口(イーペイコウ)」という一役がつきます。
ポン、チー、明カンをしない手牌の形を「門前(メンゼン)」といいますが、このメンゼンの形でのテンパイであがった場合に限り一盃口(イーペイコウ)が成立し、一役がつきます。
一盃口(イーペイコウ)

海底撈月(ハイテイラオユエ)

牌山からツモることのできる最後の牌を「海底牌(ハイテイハイ)」といいますが、このハイテイ牌でツモあがりした場合には「海底撈月(ハイテイラオユエ)」という一役がつきます。
ポン、チー、明カンをしない手牌の形を「門前(メンゼン)」といいますが、ハイテイラオユエは手牌がメンゼンか否かにかかわらず一役がつきます。
つまりは、ポン、チー、明カンをした手牌であがっても一役がつくということです。
海底撈月(ハイテイラオユエ)

河底撈魚(ホウテイラオユイ)

牌山からツモることのできる最後の牌を「海底牌(ハイテイハイ)」といいますが、このハイテイ牌をツモったプレーヤーはその局最後の捨牌をします。
この最後の捨牌を「河底牌(ホウテイハイ)」といいます。
このホウテイ牌でロンあがりした場合には「河底撈魚(ホウテイラオユイ)」という一役がつきます。
ポン、チー、明カンをしない手牌の形を「門前(メンゼン)」といいますが、ホウテイラオユエは手牌がメンゼンか否かにかかわらず一役がつきます。
つまりは、ポン、チー、明カンをした手牌であがっても一役がつくということです。
河底撈魚(ホウテイラオユイ)

嶺上開花(リンシャンカイホウ)

槓(カン)をした際にツモる牌を「嶺上牌(リンシャンハイ)」といいますが、このリンシャン牌でツモあがりした場合には「嶺上開花(リンシャンカイホウ)」という一役がつきます。
ポン、チー、明カンをしない手牌の形を「門前(メンゼン)」といいますが、リンシャンカイホウは手牌がメンゼンか否かにかかわらず一役がつきます。
つまりは、ポン、チー、明カンをした手牌であがっても一役がつくということです。
嶺上開花(リンシャンカイホウ)

槍槓(チャンカン)

他のプレーヤー(他家)が、ポンから追加の槓(カン)をした際に、その追加の槓牌(カンハイ)が自分のあがり牌であった場合にロンあがりすると「槍槓(チャンカン)」という一役がつきます。
ポン、チー、明カンをしない手牌の形を「門前(メンゼン)」といいますが、チャンカンは手牌がメンゼンか否かにかかわらず一役がつきます。
つまりは、ポン、チー、明カンをした手牌であがっても一役がつくということです。
なお、暗槓(アンカン)の場合にはチャンカンは認められません。
槍槓(チャンカン)

万点棒

ポン・チー・明カンをして作る一役のあがり役

三色同順(サンショクドウジュン)

萬子(ワンズ)、筒子(ピンズ)、索子(ソウズ)の三種類の牌で、同じ順子(ジュンツ)を作ってあがった場合には「三色同順(サンショクドウジュン)」という二役がつきます。
サンショクドウジュンは三色(サンショク)とも呼ばれます。
サンショクドウジュンは、ポン、チー、明カンをしない門前(メンゼン)の形であがった場合に二役がつきます。
なお、ポン・チー・明カンをした手牌であがった場合には、「食い下がり」といって、二役から一役に下がってしまいます。
三色同順(サンショクドウジュン)

一気通貫(イッキツウカン)

同じ牌種で一から九までの、三つの順子(ジュンツ)を作ってあがった場合には「一気通貫(イッキツウカン)」という二役がつきます。
イッキツウカンは、ポン、チー、明カンをしない手牌であがった場合に二役がつきます。
なお、ポン・チー・明カンをしてあがった場合には「食い下がり」といって、二役から一役に下がってしまいます。
一気通貫(イッキツウカン)

混全帯公九(チャンタ)

アタマである対子(トイツ)と四組の面子(メンツ[組み合わせ])を、一九牌と字牌(東・南・西・北・白・發・中)のみで作ってあがった場合には「混全帯公九(チャンタ)」という二役がつきます。
チャンタは、ポン、チー、明カンをしない手牌であがった場合に二役がつきます。
なお、ポン・チー・明カンをしてあがった場合には「食い下がり」といって、二役から一役に下がってしまいます。
混全帯公九(チャンタ)


麻雀牌一飜しばりとは?
麻雀牌基本的なあがり役
麻雀牌必ず覚えたいあがり役
麻雀牌一役のあがり役
麻雀牌二役のあがり役
麻雀牌三役のあがり役
麻雀牌四役のあがり役
麻雀牌五役のあがり役
麻雀牌六役のあがり役
麻雀牌役満のあがり役


戻るボタンページTOPへ戻る
戻るボタン前のページに戻る
戻るボタン初心者の麻雀入門TOPへ戻る

麻雀の遊び方、ルール、点数計算などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 初心者の麻雀入門.All Rights Reserved.