麻雀で必ず覚えたいあがり役

麻雀において基本となるあがり役の次に、比較的かんたんに作ることができる九つのあがり役があります。
40程度ある役の中でも、よくできる役なので覚えておくといいでしょう!!

ツイート

万点棒

必ず覚えたいあがり役

役牌(ヤクハイ)

三元牌(サンゲンパイ)、または場の風牌、または自分の風牌を三枚そろえてあがると、「役牌(ヤクハイ)」という一役がつきます。
場の風牌以外、または自分の風牌以外の風牌を三枚そろえても役牌は成立しません。
役牌(ヤクハイ)

平和(ピンフ)

平和(ピンフ)は、一番作りやすいあがり役です。
一組のアタマと四組の順子(ジュンツ)で構成されるあがり役になります。
ポン、チー、明カンをしない手牌の形を「門前(メンゼン)」といいますが、この門前の形でテンパイし、かつ、あがった場合に平和(ピンフ)が成立し、一役がつきます。
平和(ピンフ)

断公九(タンヤオ)

風牌(カゼパイ)、三元牌(サンゲンパイ)、一九牌以外の21種の牌を「断公九牌(タンヤオハイ)」といいますが、このタンヤオハイだけを使ってあがると、「断公九(タンヤオ)」という一役がつきます。
断公九(タンヤオ)

一盃口(イーペイコウ)

同じ牌種で、同じ順子(ジュンツ)を二組作った役を「一盃口(イーペイコウ)」といいます。
ポン、チー、明カンをしない手牌の形を「門前(メンゼン)」といいますが、この門前の形でテンパイし、かつ、あがった場合に一盃口(イーペイコウ)が成立し、一役がつきます。
一盃口(イーペイコウ)

三色同順(サンショクドウジュン)

萬子(ワンズ)、筒子(ピンズ)、索子(ソウズ)の三種類で、同じ順子(ジュンツ)を作った役を「三色同順(サンショクドウジュン)」、または「三色(サンショク)」といいます。
三色同順は、ポン、チー、明カンをしない門前(メンゼン)の形であがった場合に二役がつきます。
なお、ポン、チー、明カンをしてあがった場合には、「食い下がり」といって、役数(飜数)が二役から一役に下がってしまいます。
三色同順(サンショクドウジュン)

一気通貫(イッキツウカン)

同じ牌種で一から九までの、三つの順子(ジュンツ)を作った役を「一気通貫(イッキツウカン)」といいます。
一気通貫(イッキツウカン)は、ポン、チー、明カンをしない門前(メンゼン)の形であがった場合に二役がつきます。
なお、ポン、チー、明カンをしてあがった場合には、「食い下がり」といって、役数(飜数)が二役から一役に下がってしまいます。
一気通貫(イッキツウカン)

対々(トイトイ)

アタマとなる対子(トイツ)を一組、ポンをして作った刻子(槓子[カンツ]でもok)を四組作った役を「対々(トイトイ)」といいます。
対々(トイトイ)のあがりは、必ず双碰待ち(シャンポンマチ)か単騎待ち(タンキマチ)のどちらかのテンパイの形になります。
対々(トイトイ)

七対子(チートイツ)

二枚一組の対子(トイツ)を七種類・七組作った特別な面子(メンツ)のあがり役を「七対子(チートイツ)」といいます。
ポン、チー、明カンをしない手牌の形を「門前(メンゼン)」といいますが、この門前の形でテンパイし、かつ、あがった場合に七対子(チートイツ)が成立し、二役がつきます。
また、テンパイの形は、必ず単騎待ち(タンキマチ)になります。
七対子(チートイツ)


麻雀牌一飜しばりとは?
麻雀牌基本的なあがり役
麻雀牌必ず覚えたいあがり役
麻雀牌一役のあがり役
麻雀牌二役のあがり役
麻雀牌三役のあがり役
麻雀牌四役のあがり役
麻雀牌五役のあがり役
麻雀牌六役のあがり役
麻雀牌役満のあがり役


戻るボタンページTOPへ戻る
戻るボタン前のページに戻る
戻るボタン初心者の麻雀入門TOPへ戻る

麻雀の遊び方、ルール、点数計算などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 初心者の麻雀入門.All Rights Reserved.