ドラとは?

ドラとは、ドラ表示牌の次の牌を指し、一枚につき一役が付く特別な牌を指します。

ツイート

万点棒

ドラとドラの表示

ドラ表示牌とドラの違い

配牌(ハイパイ)をした時に残した牌山(王牌(ワンパイ))の末尾から三番目の牌を表にします。
この表にした牌を「ドラ表示牌」と呼び、ドラ表示牌の次の牌を「ドラ」といいます。
例えば、ドラ表示牌が「四萬」だった場合、ドラはその次の牌である「五萬」になります。
ドラは、手持ち一枚につき、あがり役が一つ増える決まりになっています。
例えば、手牌にドラを三枚持ってあがった場合には、あがり役が三飜(サンハン)増えることになります。

ドラ表示牌-初心者の麻雀入門

ドラとは?

ドラ表示牌が「九萬」、「九ピン」、「九ソウ」などの数字牌の九だった場合にはドラは一となり、風牌(カゼパイ)である「北」がドラ表示牌だった場合にはドラは「東」となり、三元牌(サンゲンパイ)である「中」がドラ表示牌だった場合にはドラは「白」になります。
ドラであるドラ表示牌の次の牌は下図を参考にしてください。

ドラとは?-初心者の麻雀入門

赤字牌

麻雀牌の中には、赤五萬(アカウーワン)や、赤五筒(アカウーピン)、赤五索(アカウーソウ)が入っている場合があります。
これは、ドラとなり得る牌です。
例えば、「赤字牌はドラとする」ことをルールとする場合には、これら赤字牌はドラになります。

赤五萬(アカウーワン)、赤五筒(アカウーピン)、赤五索(アカウーソウ)
万点棒

裏ドラとは

裏ドラ表示牌と裏ドラ

裏ドラ表示牌とは、ドラ表示牌の真下にある牌を指します。
裏ドラは、ドラと同様で、表示牌の次の牌が裏ドラとなります。
例えば、裏ドラ表示牌が「白」だった場合には、裏ドラは「發」となります。

裏ドラとは?

裏ドラが付くケース

裏ドラは立直(リーチ)をかけてあがったプレーヤーにのみ付きます。
したがって、立直(リーチ)をかけずにあがった場合には裏ドラは付きません。
裏ドラはドラと同様で、手持ち一枚につき、あがり役が一つ増える決まりになっています。
例えば、手牌に裏ドラが三枚あった場合には、あがり役が三飜(サンハン)増えることになります。


麻雀牌麻雀をするための道具
麻雀牌麻雀牌の種類と名称
麻雀牌座る場所の決め方
麻雀牌牌山の積み方
麻雀牌親の決め方
麻雀牌点棒の種類と持ち点
麻雀牌麻雀牌の配り方
麻雀牌手牌の並び替え
麻雀牌ツモと捨牌
麻雀牌ドラとは?
麻雀牌ポン・チー・カン
麻雀牌嶺上牌(リンシャンハイ)


戻るボタンページTOPへ戻る
戻るボタン前のページに戻る
戻るボタン初心者の麻雀入門TOPへ戻る

麻雀の遊び方、ルール、点数計算などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 初心者の麻雀入門.All Rights Reserved.