嶺上牌(リンシャンハイ)とは

配牌を取り始めた場所の隣の四枚の牌を「嶺上牌(リンシャンハイ)」といいます。
カンをした場合には、嶺上牌(リンシャンハイ)をツモってから捨牌をします。
この嶺上牌のツモであがった場合には、嶺上開花(リンシャンカイホウ)という1役がつきます。

ツイート

万点棒

嶺上牌・王牌・海底牌とは

嶺上牌とは

配牌を取り始めた箇所の隣の牌、解説図の四枚の牌を「嶺上牌(リンシャンハイ)」といいます。

嶺上牌・王牌・海底牌とは-初心者の麻雀入門

王牌とは

嶺上牌(リンシャンハイ)を含めた、14枚の牌を「王牌(ワンパイ)」といいます。
配牌を取り始めた箇所の隣の牌から14牌までが王牌です。
この王牌の14枚は、必ず残さなければなりません。
つまり、解説図の①が牌山からツモることができる最後の牌になります。

海底牌とは

牌山の中で、ツモることのできる最後の牌(①)を「海底牌(ハイテイハイ)」といいます。
この海底牌のツモであがるプレーヤーがいなければ、「流局(誰もあがることがなく一局が終了すること)」になります。
海底牌でツモあがりした場合には、「海底撈月(ハイテイラオユエ)の一役がつきます。
また、海底牌をツモったプレーヤーはその局最後の捨牌をしますが、この捨牌でロンあがりしたプレーヤーには「河底撈魚(ホウテイラオユイ)」の一役がつきます。
海底牌のルールの詳細

万点棒

カンをした場合の嶺上牌・海底牌の動き

一度目のカン
カンをした場合には、王牌(ワンパイ)の中の嶺上牌(リンシャンハイ)をツモって捨牌します。
この時、王牌が一牌不足する(13枚になる)ので、海底牌(ハイテイハイ)①を王牌に補充して王牌を14枚に保ちます。
カン後、海底牌はに変わります。
下の解説図を参照

二度目のカン
二度目のカンがあった場合には、一度目のカンと同様に、嶺上牌をツモり、捨牌して、海底牌を王牌に補充して王牌を14枚に保ちます。
カン後の海底牌はに変わります。
下の解説図を参照

カンをした場合の嶺上牌・海底牌の動き
万点棒

カンをした場合のドラの動き

一度目のカン
一度目のカンではをめくり、ドラを一枚増やします。
ドラ表示牌(ドラ)は、計二牌になります。
下の解説図を参照

二度目のカン
二度目のカンがあった場合には、をめくり、ドラをもう一枚増やします。
ドラ表示牌(ドラ)は、計三牌になります。
下の解説図を参照

カンをした場合のドラの動き
麻雀牌麻雀をするための道具
麻雀牌麻雀牌の種類と名称
麻雀牌座る場所の決め方
麻雀牌牌山の積み方
麻雀牌親の決め方
麻雀牌点棒の種類と持ち点
麻雀牌麻雀牌の配り方
麻雀牌手牌の並び替え
麻雀牌ツモと捨牌
麻雀牌ドラとは?
麻雀牌ポン・チー・カン
麻雀牌嶺上牌(リンシャンハイ)


戻るボタンページTOPへ戻る
戻るボタン前のページに戻る
戻るボタン初心者の麻雀入門TOPへ戻る

麻雀の遊び方、ルール、点数計算などを詳しく解説しています。
内容の無断転載は禁止しています。
Copyright (C) 初心者の麻雀入門.All Rights Reserved.